【desknet’s NEOの口コミ】後日修正ができない設定にしているため、毎日きちんと打刻してくれるようになり虚偽申請が無くなった

 

  満足度:4 

導入前は勤怠が自己申告だったこともあり、かなり煩雑な状態になっていました。お休み等の連絡はチャットにて行っているのですが、月末にまとめて勤怠入力を行ったりする社員もおり、お休みだった日も出勤として出して来たりと虚偽申請が多くあり、desknetsNEOの中の「タイムカード」アプリを勤怠システムとして導入することなりました。それにより、後日修正ができない設定にしているため打刻忘れ等もたまにありますが概ね毎日きちんと打刻してくれるようになったので、虚偽申請はなくなりました。また、CSVで出力ができるため、集計の手間も楽になりました。

 icon-frown-o 導入時の苦労 システムにログインをしてから「出勤」のボタンを押すため、手間がかかりもっと簡単な方法はないかと「Akerun」などいろんなシステムを検討しましたが、勤怠・経費・スケジュールなど、それぞれに1アカウント当たりの金額がかからないなど総合的に考えて、手間はかかるけどこちらのシステムを導入することになりました。

 icon-tag 改善要望 出退勤アプリを作って本体システムと連動するようになると、社員の不満も解消されていいと思う。

icon-info-circle hara39/ 女性 / 40代 / 総務・法務 / 東京都渋谷区 / IT・通信 /11~50人

 
 
 
となりの「仕事の相棒」拝見!コーナー

これがあると仕事がはかどる・テンションが上がる・癒される…口コミ投稿者さんのそんな「仕事の相棒」を紹介します!

 icon-wrench hara39さんの「仕事の相棒」:ぬいぐるみ

プリンターやデスクのちょっとした隙間にお気に入りのキャラクターのぬいぐるみを配置することで、イラっとした時にちょっと癒される。

 

 

社内SNSの口コミを投稿する

カテゴリー